CPUの個性

「IPC」はInstructions Per Clock cycleの略とされ、CPUの性能をあらわしているようです。「IPC」は、1クロックに対してCPUが実行することのできる命令数をあらわしているとされております。

CPUのデータ処理の速さをしめすものとして「動作周波数」に注目されている方も多いと思われますが、CPUの性能をあらわすものは、動作周波数だけではなく、IPCと呼ばれるCPUが1クロックに対して対応できる命令数にも反映されているようなのです。

性能の良いパソコンを購入したいと考えるユーザーの皆さんの多くが、各パソコンメーカーのCPUのスペックに着目されていると思われますが、IPCと動作周波数のちがいをCPUの個性と考える人びともいるようです。