CPUのいくつかの役割

皆さんがパソコンの電源をONにいたしますと、光の速さでパソコンの内部に電気が行き渡るようです。そしてどのパーツよりもいちはやく起動するのがCPUであるとされています。CPUが目覚めますとOSが起動しはじめ、皆さんの外部からの指示を待機するのです。

CPUは、中央処理装置などとも呼ばれておりますが、パソコンの部品のなかでも最も重要な装置であり、また最も高額なパーツであるとも言われているようです。基本的には、CPUの内部はいくつかの役割分担がされているようなのです。「バスインターフェースユニット」「フェッチユニット」「デコードユニット」「エグザキュートユニット」「コントロールユニット」などがその区分としてあげられます。